ICCSは1975年以来、日本と米国の顧客各社に奉仕してきました。この間にICCSが執筆、翻訳、リライト、出版した無数のページにのぼる仕事を私は誇りに思っています。さらにマルチメディアトレーニングパッケージもその分野の草分けとして多数手がけてきました。また日米の会社間のコミュニケーションをサポートするために膨大な時間を注いできました。こうした仕事は大変面白くもありました。

 

しかし何といっても私が誇りに思っていることは、時代の変化の中でお客様に役立つ新しい方法を絶えず追求する一方、一貫したサービスコンセプトを基盤として業務を続けていることです。ICCSは、若いスタッフを通して長年の経験に裏付けられた新しいサービスを提供しています。私たちを是非ご活用くださいますようお願い申し上げます。

 

ラリー・ブルーハード

社長